見出し

復縁屋の専門サイトについて

サイトについて

復縁屋に頼めば、復縁できる、相手ともと通りの関係に戻れると思って相談してくる人がほとんどです。確かに復縁屋は、自力で復縁できないようなケースで役立つ、心強い存在です。
復縁屋は、完全にあなたに背を向けてしまった相手に近づいて、時間をかけて、もう一度振り向かせる。相手があなたに向き合ってくれれば、道筋が見えてきます。
復縁屋はあの手この手を使って心理的に働きかけて、相手にあなたのことをもう一度考えさせる機会を与え、その願いを実現していくのです。
復縁屋は特殊な力を持っていて、なんと素晴らしい存在なのだろう。藁にもすがりたい追い詰められた精神状態で焦っているあなたが、このように思ってしまっても、仕方がないでしょう。
工作に携わっていながら、このようなことを書くのは躊躇いもありますが、復縁屋を絶対視しないことです。
最後の手段の一つではあるとは思いますが、プロだから、真っ白なものを真っ黒なものに変えられるとか、0のものを100にするなどできるわけではありません。
復縁屋もただの人間で、失恋もするし、夫婦関係で悩んでいたりもする。人様にはえらそうなアドバイスを並べ立てるくせに、自分では一切それができない。そんな復縁屋もたくさんいて、絶対的なものではないのです。
復縁屋は言葉の魔術師でもあって、自信ありげな話を並べて、あたかも成功しそう、すごい人だと思わせているにすぎません。ようするに、営業トークがとても上手で、心理的に追い詰められているあなたはそれに惑わされたり、煽られているだけなんです。
本気で成功を目指してしっかりと動く復縁屋は、極めて現実的で、マイナス思考で物事を考えます。
恋愛に失敗したあなたが語る相手のことは、どこまで正確なのだろう。会ったこともない相手が、いまどうなっていて、何を考えているのだろう。あなたからどんなに相手のことを詳しく聞かされたとしても、所詮は伝聞情報。
主観的な話がほとんどであって、復縁屋としては、実際に相手を見たり、相手と話してみる前は疑問だらけなのです。

着手について

いざ着手してみれば、あなたの話していた内容と現実はずいぶんと違っていたり、想定外のことが起こったりします。当初の見立てや予想と現実が大きくかい離することなど山ほどあって、それが復縁にとって、プラスに働くこともあれば、マイナスになってしまう場合もある。
実際に動いているからこそ、計算通りには進まない、予期せぬ展開の怖さを身をもって知っているわけです。だからこそ、真っ当な復縁屋は、最悪の事態を念頭に置いて、あなたと話すわけです。
確かに、自信を感じさせる復縁屋と話していると、希望が見えたり、心強い存在と感じられることでしょう。しかし、長年の付き合いのある知り合いでもない人相手に、自信を持てるほうがおかしいと思いませんか。よくよく冷静に聞き進めてみると、その発言には、何の確たる裏付けも、何の根拠もないこと、とても薄っぺらいものだということが分かります。
復縁屋は毒にも薬にもなります。
しっかりと工作をしたからといって、希望が叶うわけではありません。
これだけは言えるのは、まともに動かない業者に依頼をすれば、絶対に成功することはありません。恋愛で深く傷つき、頼みの綱の復縁屋に騙されてしまえば、傷口に塩を塗られるようなことになってしまいます。結果がどうであれ、いつかはすべてを受け入れて、前へと進む糧としなくては、工作の意味がないのです。
やりきったからこそ、結果を受け止めることができるわけで、業者に騙されてしまえば、それすらできないことになってしまいます。
あなたにとって、良薬となる復縁屋は、想像以上に少ないと思います。
たくさんの薬の中から、毒と良薬を見分けるのは、決して難しいことではないのです。悪質な復縁屋の説明には、必ず、矛盾が存在します。弱ったあなたには、心地よい話のほうが響くかもしれませんが、矛盾にスポットライトを当てることで、素顔が見えてきます。
なぜ、監修探偵社がいまの復縁屋の料金システムや進め方、契約内容にたどり着いたかも理解いただけるはずです。

メール相談

復縁屋の料金システムや値段の矛盾

料金

復縁屋の料金はいくらかかるか。いくらあれば成功するのか。
希望を叶えるためとはいえ、あなたにも予算があって、値段は気になるはずです。
あなたに限らず、何を買うにしても、相場を調べたうえで、それを念頭に置いて、リサーチすると思います。復縁屋はモノを売るわけではなく、役務の提供に値段をつけているので、相場をつかみにくいのです。さらに相場を算出しづらくしているのが、復縁屋の質です。ようするに、質が一定ではなく、極めて悪質な復縁屋からやや悪質なものまで様々で、良質なところはほんの一握りしか存在しないから難しい。
あるところは50万円を提示して何もしない。別のところは、200万円を提示して、何もしない。さらにほかの復縁屋では、150万円を請求して、ほんの少しだけ工作をする。
このように有象無象の集団も多く、だからこそ、相場がなかなかみえないというわけです。
この前提のもと、あえて復縁屋の相場を書けば、150万円から160万円というところでしょう。それを念頭に復縁屋の料金の説明の中で、素朴な疑問と矛盾点を炙り出します。
あなたのケースはいくらです。もしくは、いくらあれば成功すると思います。このようなことを躊躇いもなくぱっと言える復縁屋はおかしい。適当な喩ではないという前提で書きますが、人の気持ちをいくらで変えられるか、買えるかという質問に対して、ズバリと答えているようなものです。
しかも、ひと山いくら、ワンセットいくらといったパッケージでまとめてしまっています。
人の気持ちが関わってくることであるにもかかわらず、そんな単純なものでしょうか。
復縁屋にかかわらず、何をしたらいくらかかるという細かな料金内訳があり、その説明を積み重ねた結果として、トータルいくらといったものが示されないとおかしい。

復縁屋の矛盾

その矛盾点を問いただすと、とってつけたように、20回行うという説明が行われる。
例えば、着手金100万円で20回行うというのであれば、1回につき5万円と言うことになる。ならば、まずは25万円払うから、5回やってみてくれと頼むと、あれこれ理由をつけられて、断られる。
結局、何が何でも100万円は返さないし、20回はやらなくてはならないという話になってしまう。
100万円を人質に出さなくてはならないのであれば、20回すべてにおいて実施日を事前に開示して詳細経緯とともに画像をつけて報告してほしい。このような希望を伝えると、実施日はこちらで適当にセレクトするとか画像はないときもあると途端に口ごもる。20回しっかりと現地に行って工作を行うのであれば、せめて携帯で撮影する程度はできるだろう。この程度の希望も受け入れられないところが多く、復縁屋に突っ込んだ質問をすればするほど料金システムについての矛盾が増えるのです。
同時に、20回と言いながら、事前に実施日を教えたり、現地に行った証明をしてくれないということは、本当はやってくれないのではないか。
復縁屋の料金システムの説明だけでも、このような疑問が浮かんでくるというわけです。
ひと山いくらというだけでなく、期間によって料金が変動する点も、矛盾が隠されています。
例えば、4回工作をしたとして、週1度のペースで行うとすれば1か月間かかり、月1度ならば4か月間です。前者と後者では労力は変わらないはずなのに、なぜか料金が大きく違ったりする。どんなに工作員が優秀であっても、相手が忙しい時期なら会いたくても会えないわけですから、結局期間は相手によって決まってくるのです。
にもかかわらず、復縁屋主導で期間をバッサリと決めてしまって3か月いくらと請求されてしまう。
労力が変わらず、相手次第で進行ペースも変わってしまうのに、これは矛盾しています。

復縁屋の評判や口コミの信用性と矛盾

復縁屋の口コミ、評判

復縁屋の評判を口コミサイトなどで調べて、まずは取捨選択をする。確かに、それが効率的のような気がしますし、優良な復縁屋に出会う近道に感じます。
ただ、多数の業者がネット対策でしのぎを削っていて、「復縁屋 評判」というキーワードで検索した結果に、あなたの求めている答えが必ずしもあるとは思えません。
対策をしているということは、評判情報の中に、特定の復縁屋の思惑が反映されていたりするわけです。依頼人を装ってせっせと書き込みしている業者も存在します。あたかも実際に依頼したようなテイストで、目障りで邪魔な復縁屋を叩いたり、自らを持ち上げたりと作為的な書き込みが多いのです。
復縁屋の評判を分析するような情報サイトを作り上げて、自社に誘導しようとするパターンもいまではよく見かけられます。公共性のあると思っていた情報サイトが、実はある特定の復縁屋が運営しているというオチです。
数々の復縁屋を列記して分析して、よくよく読んでいくと、ある特定の復縁屋だけをピックアップして、勧めている。大手で実績もあり、会社としてもしっかりとしているから安心だと書いてあり、ふたを開けてみれば会社はワンルームしかないアパートだったりする。
スタッフも豊富で大手であれば、せめて10人15人は常駐できるようなスペースは必要です。また、同じ会社が複数の名前を使い分けていて、それを全部載せして、情報サイトを作っているというパターンもあります。
なぜ、それらの復縁屋を推奨しているか具体的な記述がなく、整合性に欠ける点も多いのです。
このように復縁屋の評判や口コミ情報を細かく紐解いていくと、矛盾点が多く、額面通りに受け取らないほうがいいでしょう。

口コミ情報の注目点

復縁屋の評判や口コミを参考にする場合には、できる限り、客観的な情報に注目すべきです。
相手によって調査員や工作員は変えなくてはなりませんから、復縁屋には、ある程度の数の常駐スタッフが必要です。スタッフは誰でもいいはずはなく、特異な情報を扱い、一定期間それに携わるわけですから、最低限、社会保険、厚生年金のある社員であるべきだと考えています。
そう考えると、評判情報の中で、個人事業主のようなところは省く。さらに言えば、株式会社であっても、資本金に注目しなくてはならない。会社法の改正で、1円からでも株式会社化できるようになってしまっていますから、資本金は1000万円はあったほうがいい。
また、スタッフの募集内容に、社会保険・厚生年金完備の社員を募集しているかなど、あいまいな感想や意見などの評判や口コミではなく、できる限り客観的なものに目を向けて選別するのがコツです。
ネットの評判や口コミには、どうしても意図的作為的なものが多く見受けられます。
公共性という点では、やはり、例えば、誰でも知っているテレビや新聞、雑誌などのほうが信用性は高いでしょう。名のあるマスメディアは放映したり掲載した以上、一定の責任を負います。とある復縁屋を取り上げる場合、自分たちの情報網を使って評判をリサーチして、信用性をチェックしてから取材するわけです。
つまり、何回も取材され扱われているということは、その復縁屋は大手のマスメディアに身体検査をされているということなのです。評判を探るのであれば、情報サイトや口コミサイトに矛盾点がないかをチェックして、できる限り、客観的なものを抽出することです。
そして、ネットだけではなく、その他のマスメディアの接し方にも注目してみましょう。

メール相談

復縁屋の選び方、見分け方

選び方

復縁屋の選び方、見分け方は、ますば、その説明に矛盾がないかを冷静に判断することです。料金システムや方法など、とくにあなたが知りたいことについて、矛盾点がないか自問自答してみましょう。
質の悪い復縁屋は、素朴な疑問や矛盾点について説明を求めると、しどろもどろになり、今度は別の矛盾が生まれてきます。
選び方、見分け方のコツは、矛盾のないところをピックアップすることなのです。少しでもおかしいなと感じたら、突き詰めて尋ねてみることです。矛盾していることを曖昧な説明で終わらせてしまって、営業トークに乗せられ、契約してしまえば、後できっと後悔します。
最近、カウンセリングに力を入れている復縁屋もあるようですが、ここにも矛盾が隠されています。
カウンセリングが無意味だとは言いませんが、相手のことを知らずして、はたして適切なアドバイスができるものでしょうか。別れた経緯や理由をあなたから聞いて、それをもとにアドバイスするわけですが、肝心の相手のことは置き去りです。あなたが相手のことを正確に分析したり心理状態を把握できていれば、別れには至っていなかったはずです。さらに、あなたと交際していたときと、現在では、相手の状況も考えや気持ちも違います。
相手の本音や本心、そしていまの状況や気持ちを知らずして、アドバイスできるのかです。カウンセリングやそれに伴うアドバイスは、相手のいまを知ってこそ、成立するものです。後先が逆であって、復縁屋というだけで、それができてしまうのは矛盾していて、復縁の可能性をさらに低くしてしまうリスクがあるのです。
あなたと相手の関係が順調なときであれば、多少のミスは許されます。
しかし、復縁を目指しているような微妙な関係のときには、たった一つのミスが命取りです。さらには相手を見てもいないうちから、カウンセリングやプロファイリングといったことや、細かな工作のシナリオを出してくる業者の話には矛盾が多いのです。
いくら経験を積んだ探偵であっても、相手のことは知りません。
知らないことに関して、風呂敷を広げて話しはじめたら、要注意です。

見分け方

話を聞いただけで、難易度を分析する業者もあります。
相手にすでに交際相手がいて、復縁を目指すためには、二人に別れてもらわなくてはならない。
だからこそ、難易度が高くて料金も高額になると一刀両断する業者もあります。
あなたのことはまだ好きだが、それ以上に好きな人ができてしまった。
そういうことであれば、その好きな人との関係がギクシャクして、あなたより好きでなくなればいいのです。
ライバルがいない状態で、原因が分からずに、振られたほうがそれと比較しても難しいという見方もできます。交際相手がいるから難易度が高く、いないから低いという話も矛盾だらけです。
人間関係はもっともっと複雑で軽々しく評論できることではないのです。
復縁屋の選び方、見分け方は、矛盾を追及すると同時に会社の資本金や所在地などの客観的な情報をもとにして総合的に判断しなくてはなりません。誰にも頼れない自分の唯一の味方だと思っていた復縁屋が、毒となり、さらなる精神的苦痛に襲われるのです。
高額の金銭を支払って、よけいに状況が悪化してしまったり、新たなトラブルが起きたりすれば、取り返しがつきません。
このサイトを通じて、復縁屋の実情や思惑、そして、復縁を目指す人の心構えなどを解説していきたいと思います。
自分を見失うことなく、しっかりとした復縁屋に出会うために、少しでもあなたのために役立たせてください。

更新履歴

最新記事:復縁心理テクニック 2017.05.15 New!

メール

PAGE TOP