詐欺、悪徳、悪質な復縁屋にご注意ください。

詐欺 復縁屋

復縁屋と名乗る業者はかなりの数あります。
多くは探偵業の届け出を出している探偵社が、調査から発展して復縁工作サービスを展開しています。
いわゆる何でも屋や一個人が復縁屋を名乗っていることもあります。これは今のところまだ少数ですが、最近増えつつあるように思います。
このように調査が出来なくてもとりあえず復縁屋の看板をあげることは可能です。しかし対象者のことを調査せずに復縁に漕ぎつけるのは至難のワザと言えるでしょう。
この手の復縁屋は尾行や張り込みといった探偵作業の部分ができないため、やっつけの工作であったり、カウンセリングという名目でお金の支払いを求めたりするようです。
そこでトラブルになることが多いのです。
誰でも復縁屋と名乗れるため、詐欺や悪徳、悪質な業者が一部で横行しているのが実情です。
調査ができない何でも屋や個人ではやれることが限られているため、詐欺的な方法に頼らざるを得ないのかもしれません。 詐欺にあった、悪徳な復縁屋に騙された、という話は後を絶ちません。
依頼者側も復縁したい相手の個人情報を握られていることもあり、詐欺にあったと思っても、泣き寝入りしてしまうのです。
残念ながら復縁屋には詐欺や悪徳業者がいて、簡単に撲滅できません。
そこで詐欺や悪徳業者にだまされないために依頼者側が最低限の知識を身につけることが必要です。

メール相談

詐欺や悪徳な復縁屋を見分けるには

悪徳 復縁屋

復縁屋が行う工作とは、別れさせ屋と同じように主に探偵社が手がけているサービスです。上でも書きましたが調査業務が出来なければ満足な復縁工作は出来ません。
そのため最低でも探偵社であることが第一条件です。
探偵社である限り、しっかりとした契約書類が作られ、依頼者が法的に守られます。
ただ探偵社の中でも詐欺的なことをする悪徳業者がいるので注意が必要です。依頼者の話をろくに聞かないで、すぐにお金の話をするような復縁屋がいます。見積金額がアバウトだったり、費用が極端に安かったりするところは特に要注意です。
はじめから泣き寝入りするような額を提示しておき、実際は何もしないで済ませてしまう…という手法を取るのです。これは昔から業種問わず詐欺や悪徳、悪質な業者によくある手口なのです。
また、住所や電話番号、代表者名を公開していないところも危ないといえます。
これらを隠すことで、いつでもトンずらできるわけで、実態があるのかないのか不明なところはやめておきましょう。
なんでも老舗の雰囲気を出せばいいと復縁屋を立ち上げて30年とかHPに書いているところもあったりします。
復縁工作そのものが2000年を越えてからのサービスなので、過剰なPRであることがわかります。
例えば工作員として30年のキャリアがありますとか、数万件もの案件をこなしてきたとかはうさんくさい話なのです。
あとは住所をグーグルで検索してみたらレンタルオフィスだったとか、小さな1人暮らし用のアパートだったなんて話もあります。
調査工作を行うにはそれなりの人員が必要です。2、3人では満足な工作はできません。
復縁したい気持ちでいっぱいかもしれませんが、復縁屋に依頼するならば詐欺や悪徳の復縁屋に騙されないようにしましょう。

メール

PAGE TOP