元彼女との復縁

元彼女との復縁

一般的に「女性はいったん別れたら、切り替えが早い」と言われます。
これは、別れるまでの前段階部分で、不安サインを出したり、彼を試したりして、そのリアクションを見て、自分の心の中でたっぷり考えていることに起因します。
つまり元彼女が別れ話をしたときには、もう議論は(一人で)しつくしており、答えは出ていたわけです。
復縁したい男性は、このことを知っておかねばなりません。
もちろん喧嘩の勢いや、それこそ相手を試すために、別れを口にする女性はいます。
この突発的な別れ話と落ち着いた別れ話は別物として考えねばならず、そういった意味でも相手のことをしっかりと観察できていたか、気持ちを把握できていたかを振り返る必要があるのです。

メール相談

元彼女との復縁のポイント

元彼女との復縁で気を付けることは、別れ際の態度や行動です。
別れ話をした時点で、すでに元彼女はそれなりの時間を掛けて答えを出しています。
それに対して、別れ話を急にされたと感じる男性は非常に多く、ここに認識のズレがあります。
男性にとっては寝耳に水ですから、すぐには納得できません。
なぜ急に?と問いかけてしまいます。
しかし元彼女にとってはその問いすら不愉快なのです。
私はずっと前から考えていた、SOSを出していたのにあなたはまったく気付いてくれなかった。
そういう不満があるため、なぜ、どうしてと言われれば、火に油を注ぐことになるわけです。
元彼女との復縁を希望される場合、元彼(=依頼者)が、女々しい態度や、復縁をすがるような態度をしつこくすると逆効果になり、マイナスにしかなりません。
頼りがいがない、しつこいと思われないように、考えて行動しなくてはいけないのです。

メール相談

元彼女に新しい彼がいる場合

すでに彼氏がいる場合は、どういう人物なのかは押さえなくてはなりません。
女性の場合、新しい彼と元彼を比較することが多々あります。
新しい彼と比べて、勝っている部分、負けている部分をまずは客観的に分析することが大事です。
そして「この人は変わった」「しっかりした人になった」と思われることが重要です。
元彼女との復縁を考える際は、自分の直さなくてはいけない点、過去に指摘されて直っていない点にも目を背けずに改善していきましょう。

メール相談

元彼女が既婚者

元彼女 復縁

元彼女が結婚しているが復縁したいというケースもあります。
元彼女と別れた後や二股で付き合っていたがもう一方と結婚してしまったケースや元々彼女が既婚者で、それを承知で交際していたが別れた、というケースもあります。
前者の場合、元彼女の結婚を知って、後悔の念が強くなり復縁したいと思い始める方もいます。
既婚者女性との復縁工作では、まず女性工作員が接触をして仲良くなっていく方法が有効だったりします。
その中で、夫との結婚生活の不満や元彼である依頼者のことを聞きだして、方針を決定していくのが現実的な進め方と言えるでしょう。
ただし既婚者となったことで、以前とは交友関係が変わったり、仕事を辞めて行動範囲が狭くなっていることも考えられます。
別れてからの期間が経っている場合は、まずは正確な状況確認が必要になるのです。

メール相談

復縁屋の工作事例一覧

メール

PAGE TOP