復縁屋は成功報酬制の方が良いのか?

復縁屋 成功報酬制

よくニンジンを目の前にぶら下げないと馬は走らないと言います。
成功報酬とはまさにこのニンジンにあたります。
復縁屋の料金体系は大きく分けて、以下の4つに分類されます。
・期間パック制(1か月60万など)
・着手金+成功報酬制(着手金120万、成功報酬25万など)
・完全成功報酬制(着手金ゼロ、成功報酬100万など)
・実稼働制(稼働した分だけ支払う。成功報酬なし。)

着手金+成功報酬制ですが、確かに成功報酬があるほうが業者のモチベーションも上がり、期待が持てるような気がします。
復縁が成功すれば報酬が別途入るわけですから真面目にやります、と言う復縁屋もあるそうです。
しかし、成功報酬がなければ頑張らないのか?
ニンジンがなければ走らないのか?
それはおかしいですよね。
人は馬ではありませんし、そもそも馬もやる気があれば走ります…。

メール相談

成功報酬の意味するところ

復縁屋が工作をきちんと進めるのはごく当たり前の話。
成功報酬制だからちゃんとやります、という営業トークには大いに疑問を感じますね。
着手金は経費に消えるから成功報酬がないと利益が発生しない、と説明する復縁屋もあるそうです。
しかしそれも疑問です。
着手金の配分が相当低く、成功報酬の割合がかなり多いのであれば分かります。
着手30万、成功報酬100万とか。
でも着手金が100万とかなら復縁屋側は損をするわけがありません。
もし、思いがけず復縁したい相手から連絡があったりして自力で復縁できても、調査期間中ならば成功報酬が発生するというならば、復縁屋は丸儲けです。
途中でそうなった場合は、報酬は無しなのか、返金はあるのか、 契約を終了できるのかなど、事前に聞いておくべきでしょう。

メール相談

完全成功報酬のナゾ

完全成功報酬制

完全成功報酬というシステムを売りにする復縁屋もあります。
とてもキャッチーで資金に不安のある相談者は思わず依頼を考えてしまうかもしれません。
工作は、依頼しても確実に成功するとは限りません。
そのため失敗すれば払わなくてすむならば、依頼者側にとっては非常に魅力的です。
初期費用ゼロ円でスタートして、復縁に成功した場合のみ費用を払えば良いと普通は思いますよね。
もしそんな復縁屋が本当にあったら、殺到しているでしょう。
復縁屋側もその形で会社を経営できるのであれば皆そうすると思います。
しかし現実はそう甘くありません。
工作は多くの人が動くため人件費が掛かります。交通費や宿泊費、車両費などの経費もあるので、本当の意味での完全成功報酬制で行うのは現実的には無理なのです。
では完全成功報酬とはどういう仕組みになっているのか?
とある完全成功報酬を売り文句にしている復縁屋に相談した方から聞いた話では、工作は完全成功報酬だが、事前調査が必ず必要で、それは別料金になっている、と言われたそうです。
他のケースでは、最初に成功報酬分も払ってもらうが成功しなければ全額返金するという話がありました。
これではゼロ円スタートではないですよね。
そして期間も1年とか3年とかに設定されるそうです。
期間を1年以上に設定していれば、復縁屋が何もしなくても自然に復縁する場合もあるでしょう。
それでは復縁工作を依頼した意味がないですが、業者の能力や行動に関わらず「成功」ですから当然返金もありません。他には、尾行に成功した、撮影に成功したから成功報酬が都度発生するといった理由で、返金されなかったという話も聞きました。
失敗したら返金だが成功していると言われれば、それ以上強く言えないのが狙いです。

タダほど高いものは無い。
まさにこの言葉どおりなのです。

メール

PAGE TOP